わがまま科学者

(元祖版)http://masahitoyamagata.blog.jp と同じです。


米国ボストン在住の神経科学研究者のブログです。科学、教育などに関する雑多な私見、主張。1ヶ月に1度程度の更新予定。
Twitter:@yamagatm3
研究者情報:https://about.me/masahito.yamagata


ポスドクとは何か?(日経記事の誤り)

今回は、「ポスドクPostdoc」問題についてです。 ネットでは、日経などで紹介される「ポスドク」の定義がおかしいということが、いつも話題になります。 「博士号の取得後、大学の教員になれず企業にも就職できない「ポスドク」問題が指摘されている。」 Goo…

オープンアクセス雑誌の掲載料金比較

オープンアクセス雑誌(バイオ系)の掲載料金について、Twitter上で関心が高かったので、代表的なものだけについて、まとめリンクサイトを作ってみました。他に載せるべき雑誌やコメントがありましたら、このページの一番下に「コメントを書く」欄があります…

2030年に研究者のいる世界はどうなっているか?

年始ということですが、今年は2020年、つまりDecadeの始まりです。そこで、今回は、2030年に私たち研究者のいる世界がどうなっているのか、私なりに予想してみたいと思います。 1)生物学は数理科学になる 理系の中でも、これまで生物学を学ぼうとしてきた…

研究者が考える研究と研究業界の常識:でも理解されていないこと(その1)

ちょうど1年ほど前に「日本の「選択と集中」の何が問題なのか(図)」というブログを書きました。 図の再掲です。 この時は図だけで、本文がありませんでした。その後、本文を書こうと思っていたのですが、時間が取れず、そのままになっていました。最近も「…

新学期にあらためて考えてみよう

新学期です。 人口が少なくなり、高齢化が進み、福祉ばかりにお金が必要になり、未来志向の科学技術や教育に取り組めなくなって、イノベーションが少なくなる。 これが縮小を続ける日本の現状であるのは多くの方が認めるところだと思います。 一方で、このよ…