神経科学研究者のブログです。科学、教育などに関する雑多な私見、主張など。
Twitter:@yamagatm3
研究者情報:https://about.me/masahito.yamagata


昨今の学術発表を考える(その2)学術発表とNFT?

今回は今話題のNFTについて書いてみたいと思います。 わたしの関心の高いこととして、キーワードとして「バイオ」「学術出版」「NFT」ということになると思います。したがって、NFTをめぐる投資とか、デジタル芸術作品とか、メタバースとか、そういうところ…

昨今の学術発表を考える(その1)捕食的?

わたしが研究を始めたころは、論文投稿となると、論文原稿を封筒にいれて、海外郵便で送って、査読結果も郵送で送られてくるというような時代でした。ピアレビューによる査読システムというのも、実はそんなに歴史があるわけではなく、1980年代に確立された…

ポスドクとは何か?(日経記事の誤り)

今回は、「ポスドクPostdoc」問題についてです。 ネットでは、日経などで紹介される「ポスドク」の定義がおかしいということが、いつも話題になります。 「博士号の取得後、大学の教員になれず企業にも就職できない「ポスドク」問題が指摘されている。」 Goo…

オープンアクセス雑誌の掲載料金比較

オープンアクセス雑誌(バイオ系)の掲載料金について、Twitter上で関心が高かったので、代表的なものだけについて、まとめリンクサイトを作ってみました。他に載せるべき雑誌やコメントがありましたら、このページの一番下に「コメントを書く」欄があります…

2030年に研究者のいる世界はどうなっているか?

年始ということですが、今年は2020年、つまりDecadeの始まりです。そこで、今回は、2030年に私たち研究者のいる世界がどうなっているのか、私なりに予想してみたいと思います。 1)生物学は数理科学になる 理系の中でも、これまで生物学を学ぼうとしてきた…